データベースマイグレーション

データベースマイグレーション

  • Knowledge Liberator

    レガシーアプリケーションとレガシー環境を構成する完全なソースコード分析するフェーズ。 影響分析と移行計画のさまざまな管理方法、資産の相互参照情報、資産のコールツリーなどを含むソフトウェアコンポーネントの完全な資産リポジトリー作成。

    もっと詳しく知る

  • Data Liberator

    レガシーデータベースをリレーショナルモデル、NoSQLモデルにマイグレーションします。スキーマ定義の移行やデータ正規化する自動化変換プロセス、データ移行のためのデータ抽出(ETL)プロセスを実施

  • Code Liberator

    現行システムのデータとサービスを変更しないで、レガシーアプリケーションをJavaまたは.NETテクノロジー資産に完全に機能変換します。 エンドユーザーの運用操作に影響を与えずに、Webベースのアーキテクチャーに変換します。

  • AppTester

    レガシマイグレーション又はモダナイゼーションプロジェクトでは、膨大な人界作業となる変換検証作業のコスト管理や移行期間を維持には最も重要な作業です。また、本番での総合検証テストを成功させなければ、レガシマイグレーションプロジェクトは成功しません。そのために、単体テスト検証から総合テスト検証までの様々なテストシナリオを回帰テストするAppTester(自動化検証ツール)が提供されます。 AppTesterは、モダナイゼーション 技術とサービスに設計され統合された現新比較テスト検証ツールで、モダナイゼーション フレームワークの機能として提供されます。

    もっと詳しく知る

データベースマイグレーション

レガシーシステムのデータベースからリレーショナルデータベースへ自動化された移行ツールを提供します。
DataLiberatorツールは、自動化された変換プロセスを利用して、レガシーデータベースのデータベーススキーマ構造、データを移行先のデータベース環境に移行します。 ADABAS、VSAM、ISAMなどの非リレーショナル型のレガシーデータベースやメインフレームDB2なども移行をサポートしています。そのデータベース移行に必要なデータ抽出(ETL)、データ移行後のデータ検証、検証監査プロセスもソリューションサービスに含まれています。
移行先のデータベースとしては、Oracle、DB2 / UDB、SQL、MySql、PostgreSql、さらにMongoDBのようなNoSQL型のデータベース製品をサポートしています。