CA-ADS / EasyTrieveの変換

CA-ADS / EasyTrieve言語からJava言語への変換

FreeSoft社のLiberatorWorkbenchは、CA-IDMSデータベースからリレーショナルデータベースへの自動変換や、CA-ADS、EasyTrieveアプリケーションからJavaアプリケーションへの変換機能をサポートしています。 ADSA定義、ADSアプリケーション、ADSコンポーネントは、ADSの同様のロジックとアプリケーションのフローを継承し、Java言語に変換されます。 制御フローの処理、エラー処理、端末の入出力、メニューの作成/表示などのレガシーアプリケーションの動作は、Javaで作成されたフレームワークで実装されます。