マイグレーションの実施前に当社のソースコードを検証するためのコード分析または評価機能サービスはありますか?

はい、私たちはKnowledgeLiberatorと言うコード分析と資産棚卸と言 …

詳細…

はい、私たちはKnowledgeLiberatorと言うコード分析と資産棚卸と言われる資産のドキュメンテーション化の高性能ソースコード処理ツールがあります。 KnowledgeLiberatorおよびその他の当社独自のモダナイゼーションフレームワークのツールに関する詳細については、当社のソリューションツールページの詳細を確認してください。 コード分析に興味がある場合は、無料の評価のために要求ができます。

COBOL、PL/1言語などが持つデータ再定義や多次元配列など、レガシープログラミング構造は、言語変換ツールでサポートされていますか?

レガシープログラミング言語が持つ固有の機能や組み込まれた機能は、当社のソリューシ …

詳細…

レガシープログラミング言語が持つ固有の機能や組み込まれた機能は、当社のソリューションサービスによってサポートされています。 これらをサポートしなければ、アプリケーションの実行結果を変えず、Javaなどの開発言語に変換することは不可能です。私たちの最も重要な原則の1つは、レガシーシステムのデータ、サービスおよび機能を変えないことです。 オープン環境への移行プロジェクトでこれらのいずれかが移行できない場合、日々の業務に影響を与えることになり、さらなるマイグレーションリスクを軽減しなければなりません。

どのような方法で品質保証しますか? 正確にマイグレーションされたかをどのように確かめることができますか?

モダナイゼーションフレームワークを利用した変換期間中は、多くのレベルの技術サポー …

詳細…

モダナイゼーションフレームワークを利用した変換期間中は、多くのレベルの技術サポートします。 変換されたソースコードの単体テスト、品質検証のための現新比較検証、機能テスト用のテスト自動化ツールも提供しています。 マイグレーションプロジェクトの機能テストとは、現行のレガシーシステムの実行結果と変換後のシステムとの間でビジネス機能とトランザクションの結果を比較することです。 私たちはテスト検証工数とプロジェクトにおけるテスト要員を減らすためにテスト自動化のためのツールを提供します。 テスト自動化ツールAppTesterの詳細については、ソリューションツールページにアクセスして、デモの依頼もお気軽にご問い合わせください。

マイグレーションプロジェクト期間と移行費用の見積りはできますか?

はい、可能です。そのためには、マイグレーションの資産情報が必要です。 マイグレー …

詳細…

はい、可能です。そのためには、マイグレーションの資産情報が必要です。 マイグレーションサービスの範囲や、移行資産の規模を調査するために、アプリケーションのサイズと複雑さ、移行環境の情報や状況(例えば、移行ターゲットアーキテクチャー、他システムとのインターフェースなどの統合ポイント、移行計画など)を確認する必要があります。
Knowledge Liberatorツールを使用してソースコードをすばやく分析して複雑さを測定できます。興味がある場合は無料のコード分析のご依頼をお願いします

移行されたアプリケーションシステムを本番運用するために、エンドユーザーにどのような研修がありますか?

本番運用のためにエンドユーザーへの影響は最小限になります。 私たちはマイグレーシ …

詳細…

本番運用のためにエンドユーザーへの影響は最小限になります。 私たちはマイグレーション方式は、レガシアプリケーションの機能や操作を変えずにプラットフォーム(データベースエンジン、プログラミング言語など)を置き換えます。 つまり、変換されたアプリケーションは、オンラインモードとバッチモードの両方の画面で、ユーザーに元の同一の出力を提供します。 エンドユーザーは、トレーニングを受けなくても、実質的に変換後のシステムを操作できます。 3270端末ではなくWebページでビジネス機能にアクセスしたり、以前とは異なるアプリケーションでバッチ/印刷ファイルにアクセスしたりするなど、小さな変更がいくつかあるかもしれませんが、機能とフローは変わりません。

試用版またはデモ版を入手できますか、それとも他の方法でツールの機能を確認できますか?

お客様のマイグレーション要望にために様々なご提案をさせていただきます。 変換ツー …

詳細…

お客様のマイグレーション要望にために様々なご提案をさせていただきます。
変換ツールライセンスの試用版を提供できませんが、検証のためのさまざまなオプションを提供しています。

WebExなどの利用した変換デモや、他のツールのライブデモンストレーションをご提供できます。もしデモのご要望がありましたらご連絡をお待ちしてます。

マイグレーション実施前のサービスとして、マイグレーションの実現可能性を証明するためにお客様の検証用データとプログラムを利用したPoC(概念実証)、パイロットプロジェクトの実施をご提案します。 または、お客様自身で、データベースとアプリケーションでテスト変換をすることに興味やご希望がありましたら、ご連絡をしてください。また、お客様と一緒の合同のマイグレーションチーム構築し、マイグレーションを実現することも可能です。

マイグレーション作業はオンサイト及びオフショアのどちらで行われますか。

一般的なマイグレーション作業は、出張費用を最小限に抑えるためにアプリケーションの …

詳細…

一般的なマイグレーション作業は、出張費用を最小限に抑えるためにアプリケーションのソースコードをオフサイトで変換作業を実施します。 プロジェクトの事前定義されたマイルストーンで、当社のコンサルタントがお客様のパートナーチームと協力してオンサイトで作業をします。お客様のセキュリティポリシーとソースやデータをオフショアで作業するためには、資産提供ルールを従って遵守します。マイグレーション作業の実施方法は、お客と協議して決定させていただきます。

マイグレーションの自動化はどこまで実現していますか?

私たちのマイグレーションサービス概念は、可能な限り最高レベルの自動化を達成するこ …

詳細…

私たちのマイグレーションサービス概念は、可能な限り最高レベルの自動化を達成することです。そのために、ソースコードベース変換作業は、手作業で実施しません。 自動化により、新しいコードベースの品質が保証され、統一された構文が保証できます。最も重要なことには、エンタープライズソフトウェア開発および統合プロジェクトの時間とコストに関連するリスクを軽減することが可能になります。

言語変換の自動化の結果を証明するために、変換手法のページをご参照をお願いします。またライブデモンストレーションの要望のご依頼をおねがしいます。

マイグレーションの実施し、本場運用のために必要なソフトウェア製品、ライセンスは何ですか?

マイグレーションされたアプリケーションを本番運用する必要なライセンスやソフトウエ …

詳細…

マイグレーションされたアプリケーションを本番運用する必要なライセンスやソフトウエアプロダクトはありません。そのため、追加のライセンスが必要となるようなサードパーティ製のコンポーネントプロダクトは使用していません。 移行したシステムには、移行環境の標準システムソフトウェアのみが必要です。 オペレーティングシステム、データベース管理システム、アプリケーションサーバ、その他スケジューラ、スプール、統合ツールなどのソフトウエアライセンスは必要になります。

アプリケーションのマイグレーション期間中に、アプリケーションの改修を行えますか?

CodeLiberatorと呼ばれるコードコンバーターは、マイグレーションプロジ …

詳細…

CodeLiberatorと呼ばれるコードコンバーターは、マイグレーションプロジェクト期間中に、アプリケーションの改修の必要性に従ってカスタマイズし、変換規則そしてパターンを適用して変換することが可能です。 ターゲット側でさまざまなコード構文にさまざまなオプションを提供することに加えて、ユーザーインターフェイスとビジネスロジックの特定の自動拡張も可能にします。 お客様のニーズに適用したコードコンバーターを提供するためのオプション機能の実装のためにを検討するためにご連絡をいただければご相談できます。